他社延滞中 まとめローン

他社延滞中 まとめローン

複数の金融業者からキャッシングしていると、延滞しがちになることはよくあることです。

クレジットカードの引き落としもあると非常にややこしいものです。
どうしても返済に追われる形になりますし、すべての借入件数を確実に期日に返せる人ならば、そもそも多重債務のような借り方はしないのではないでしょうか。

数回は金融業者に延滞の交渉をしてOKをもらってもそう毎回は無理でしょうし、そういうお願い事も精神的に疲れると思います。
このような状態を脱却するために、新たに借入をしようと思っても延滞歴や他社借り入れの多さで、審査の厳しい大手消費者金融や銀行カードローンでは審査落ちするのでは
ないでしょうか。
消費者金融会社の場合、総量規制に抵触していたらどんなに審査が甘い街金であっても融資を受けるのは無理です。

このような金融ブラック情報がある人の場合、新たに融資を受けるのではなく今ある借金をとにかく返済するための、まとめローンに申し込みすることをお勧めしたいと思います。

まとめローンは総量規制の例外となるので、現在他社借り入れの総額が総量規制に抵触しそうな人でも消費者金融からの融資を受けられる可能性はあります。
では、どこの金融会社でまとめローンを申し込みするのがいいのでしょうか。

まず、審査の厳しい銀行や大手消費者金融では延滞者にまとめローンであっても融資はしないのではないかと思います。
まとめローンはリスクの大きい融資です。
多重債務者に大きな金額を貸付するわけですから。

中小消費者金融や街金は審査が甘いので、多少の事故情報がある人にでも融資を行う可能性があるでしょう。
ただし、街金のまとめローンの審査は申込者それぞれで違い、一概に審査が甘いので絶対融資可能と保証できないのが現実です。

それでも、可決されれば今まで個々の金融業者に支払っていた利息を一か所だけでよくなるので毎月の負担が軽減できるのではないでしょうか。
中小や街金の利息は高いので、どうするのが一番お得なのか計算して決めるといいでしょう。

それでも中には、街金のまとめローンの審査に通らない人もいるでしょう。
そういった人は、借金地獄の入り口にいるのではないですか?

破産者にならないためにも早めに借金専門の弁護士の無料相談を利用して、債務整理も視野に入れて自分の状態を相談することをお勧めします。
債務整理の方法はたくさんあります。
何か解決策が見つかるかもしれませんよ。