借入件数多い

借入件数多い

借入件数が多くて審査に通らない場合

消費者金融や銀行のローン、もしくは銀行カードローンや、カード会社、消費者金融会社などから借り入れをしたくても、なかなか審査に通らなくなってしまった、という方は多いのではないでしょうか?

このように、銀行系カードローンや、その他のローンカード、そしてキャッシングの審査に通らなくなってしまった、という方は、借入件数が多すぎる、という可能性があります。

借入件数が多すぎると、信用情報にその旨が記載され、その情報から金利を含めた返済ができない状況になると他社にも判断され、融資をしてもらえなくなる、という可能性も高いです。 

このような際には、まとめローンという方法もありますが、大手ではない消費者金融を探すのもひとつの手かもしれません。

まだ借りられる消費者金融

カードローンや消費者金融、そして、銀行のローンや銀行カードローン、また、消費者金融会社や銀行系カードローン、その他のキャッシングやローンカードなどで、借り入れの件数が多すぎて審査に受からず、融資もしてもらえない、という方も、ぜひ、まとめローンのほかに他社の大手ではない、消費者金融も探してみてください。
というのも、信用情報にこのような他社借り入れの合計が多いことが情報として記載されたとしても、それでさまざまなカード会社が一斉にお金を貸してくれなくなるわけではないのです。

実は、大手からの融資はしてもらえなくなっても、中小の消費者金融の借り入れは可能、という場合もあるため、金利やその他の返済負担などをよく確認して、申し込みをしてみましょう。

まとめローンもおすすめ

そして、このようにカードローンや消費者金融の審査、そして、銀行のローンや銀行カードローン、そのほかにもカードによる借り入れや、消費者金融会社、銀行系カードローンやそのほかのキャッシングにローンカードの他社借り入れ件数が多すぎて、お金を貸してもらえない、という方には、まとめローンがおすすめです。

このまとめローンとは、複数のカード会社などからの借金をひとつにまとめ、以後、その会社のみに返済をしていく、というローンのことです。
このように融資を受けているのがひとつの会社だけなので、信用情報に書かれた借り入れの件数の情報が不安で、金利の負担が大きい、という方にもおすすめなのです。