借り入れ4件以上 おまとめローン

借り入れ4件以上あるときのおまとめローン

借金をあちこちの金融機関からするようになると、借り入れ4件以上になってしまうことも考えられます。

複数から借り入れするようになったら、1カ月の間に返済する回数がそれだけ多くなるのでスケジュールの管理がとても面倒になってきます。

 

そんな多重債務者の状態になったとき、借り入れ件数を減らせるのがおまとめローンです。
おまとめローンは、東京スター銀行などのテレビCMや広告でずいぶん定着しましたね。
CMを見ていればだいたいの特徴はわかりますが、おまとめローンは一カ所の金融機関に借金の借り換えを行い一本化できるという商品です。
借り入れ4件以上あると、毎月返済を4回行わなければいけませんが、おまとめローンなら1回にできますので、うっかり期日を忘れてしまったというミスを回避しやすくなります。

 

貸金業者は貸金業法が改正されたことにより利息制限法があることから、上限金利という制限が金利にあります。
10万円以下なら課せられる金利は最高で20%まで、10万円〜100万円なら18%まで、100万円を超えると15%までです。
少額ずつ借り入れ4件以上の場合、最高20%までや18%までの融資をあちこちから受けていることになりますが、おまとめローンでまとめて1箇所にしてしまえば最高15%になる可能性が期待できます。
ということは、おまとめローンに借り換えすれば支払う利息を節約できるようになるということです。

 

しかし、借り入れ4件以上に達しているということは、おまとめローンの審査に通ることが難しいかもしれません。
キャッシングやカードローンに申し込みをするとき、利用限度額が一人一人に決められます。
これは審査内容によって決定されるのですが、多くの人は10万円や30万円や50万円までです。
もし50万円まで融資が受けられる人なら、4件すでに借りていると、50万円×4件=200万円となります。
収入額に対して返済が難しくなれば、そのことが審査結果に影響を及ぼすのも目に見えています。

 

ということで、借り入れ4件以上になるとおまとめローンに申し込みをしても難しい可能性が高まるというわけです。

借り入れ4件以上あるときのおまとめローン関連ページ

ユニーファイナンスは他社借り入れ4件以上でも可能?
おまとめローンについてインターネットでいろいろ調べていると、中小消費者金融のユニーファイナンスの名前が取り上げられていました。ユニーファイナンスの公式ホームページを見てみたところおまとめローン商品はないようなのですが、無担保ローンでは1万〜300万円という高めの融資金額となっています。
借り入れ4件以上なら中央リテールでプロに相談
中央リテールには、主に「貸金業法に基づくおまとめローン」と「不動産担保ローン」などの商品があります。貸金業法に基づくおまとめローンは担保なしで借り入れすることができ、最高500万円まで可能です。
借り入れ4件以上になったら東京スター銀行のおまとめローン
東京スター銀行といえば、テレビCMで早くからおまとめローンを紹介していた金融機関です。地方銀行というと一定のエリア内にしか店舗がないイメージですが、東京スター銀行の店舗は横浜や札幌、福岡、広島、梅田、名古屋、仙台など、全国的に30店舗以上展開している状況です。