借り入れ4件以上

借り入れ4件以上

 

 

総量規制で借り入れ4件以上はNG?

 

手持ちのお金がなくなって給料日までまだ長いというとき、金融機関から借金をすることができれば月末まで困らずにすみます。
ですが、あまりにもお金がなくなるたびに貸金業者から融資を受ける手段を繰り返していれば、当然借入先の数が増える一方になり多重債務者になってしまう可能性がでてきます。

 

十分な収入があるなら、借入債務より返済額が上回るので問題はないのでしょうが、新しい消費者金融会社などに申し込みをするときに他社借入れ件数が多過ぎると、審査で引っかかってしまう原因になります。
一般的にその数は、借り入れ4件以上といわれています。

 

借り入れ4件以上という件数になるのは、貸金業法の総量規制が原因の一つです。
総量規制とは、全ての貸金業者からの借入総額が年収の3分の1以内に収まるよう貸し付け額の制限をしなければいけないという決まり事のことです。
銀行カードローンやおまとめローンは総量規制対象外なので、借入者は年収の限度額を気にせずに申し込みやすくなっています。

どうして借り入れ4件以上になるのかというと、一般的に年収が300万円や400万円くらいの人が多いことが影響しているようです。
年収の3分の1というと、100万円や133万円くらいという計算になります。
フリーローンの中小消費者金融などは1社につき借入限度額が30万円くらいのところが多いので、その3倍というと90万円くらいです。
4倍にもなれば借入額が120万円になり、年収400万円の人はともかく300万円の人では総量規制に引っかかってしまいます。

 

このようなことから、一般的な年収の相場によって「借り入れ4件以上」という目安の数が広まったのだと推測できます。
本当に借り入れ4件以上で審査に通りにくくなるのかは、ネット上にあるカードローン審査実体験やキャッシング体験談などを参考にしてみるのもいいかもしれません。

 

これから大手消費者金融や銀行系カードローンの申し込みをしたいのにすでに借り入れ4件以上になっているという場合、借金を増やさないで済む方法を検討してみてはいかがでしょう。
長期的に借り入れや返済を繰り返しているなら、弁護士さんなどの専門家に相談することで、もしかしたら過払い金返還請求ができることも考えられます。

 

多重債務をおまとめローンで借り換えすれば、場合によっては今より金利が全体で安くなることも期待できます。
このまま返済していくのが難しいという場合は、債務整理をするという選択肢もあります。
いくら審査に通りにくくなったとしても、うっかり闇金に申し込んでしまわないように注意してください。

借り入れ4件以上記事一覧

借り入れ4件以上あるときのおまとめローン

借金をあちこちの金融機関からするようになると、借り入れ4件以上になってしまうことも考えられます。複数から借り入れするようになったら、1カ月の間に返済する回数がそれだけ多くなるのでスケジュールの管理がとても面倒になってきます。そんな多重債務者の状態になったとき、借り入れ件数を減らせるのがおまとめローン...

≫続きを読む

ユニーファイナンスは他社借り入れ4件以上でも可能?

おまとめローンについてインターネットでいろいろ調べていると、中小消費者金融のユニーファイナンスの名前が取り上げられていました。ユニーファイナンスの公式ホームページを見てみたところおまとめローン商品はないようなのですが、無担保ローンでは1万〜300万円という高めの融資金額となっています。無担保ローンの...

≫続きを読む

借り入れ4件以上なら中央リテールでプロに相談

中央リテールには、主に「貸金業法に基づくおまとめローン」と「不動産担保ローン」などの商品があります。貸金業法に基づくおまとめローンは担保なしで借り入れすることができ、最高500万円まで可能です。利率は年率10.95%〜13.05%と大変低金利になりますので、借り入れ4件以上している場合、借り換えをす...

≫続きを読む

借り入れ4件以上になったら東京スター銀行のおまとめローン

東京スター銀行といえば、テレビCMで早くからおまとめローンを紹介していた金融機関です。地方銀行というと一定のエリア内にしか店舗がないイメージですが、東京スター銀行の店舗は横浜や札幌、福岡、広島、梅田、名古屋、仙台など、全国的に30店舗以上展開している状況です。銀行は平日の15時までの営業時間が一般的...

≫続きを読む